現金vs電子マネー

こんにちは

ここ最近周りの環境の変化ってすごくないですか?

変化のうちの一つ、お金の形が急激に変わってきています。

政府のキャッシュレス化の推進に伴い、現金を扱う人がかなり減ったんではないでしょうか?

今回はタイトルにもありますように現金と電子マネーについて書いていきます。

現金派と電子マネー派に分けてそれぞれのメリットデメリットを考えていきましょう。

現金

メリット

・管理がしやすい

現金で手元に置いておくか銀行に預けておくか、使う分だけ銀行からお金を出すので管理がしやすい

・国内ならどこでも使える

日本国内どこでも現金は取り扱っている

・今でも円の信頼が高い

今回のコロナショックでの円買いが進んだことが逃避先としてまだまだ日本円の信頼が高いということ

デメリット

・小銭が多くなると大変

うまく使わないと小銭ばかり増え次に使う時に大変

・日に日に円の価値が下がっている

物価の上昇が進み同じ1万円でも買える量が少なくなってきている

・銀行に預金しててもほぼ無意味

昔は良かった金利が今はほぼ0

銀行に貯金しておく理由がほぼ無いに等しい

・現金を用意するのが手間

銀行やATMに何度も足を運び使う分のお金をわざわざ用意しなければいけない

しかも手数料も取られる

電子マネー

メリット

・スマホで便利に使える

一人一台は持っているスマホでの決済で瞬時に支払いが完了する

・小銭いらず

面倒な小銭が必要なくまたいちいち用意する必要が無い

・期間限定の還元ポイントが嬉しい

今なら各社で還元キャンペーンが多く、いつも通りの買い物でもいくらかキャッシュバックされる

・お釣りの間違いが無い

1円単位まで気にせず使えるので店員さん側もお釣りの渡し忘れや間違えることが無い

デメリット

・充電が切れると使えない

スマホの充電が切れてしまうと使うことが出来ない

・使えるところが限られる

自分の利用している決済会社が導入されていないところでは使えない

・使いすぎてしまう

スマホ内の数字が増えたり減ったりするだけなので使っている感覚が沸きにくくついつい使いすぎてしまう

・システム障害に弱い

一度システム障害が起きてしまうと復旧するまで使えない

利用する側だけでなく導入している側でもシステム障害が起こることがある

以上では書き足りないほどまだあると思うのですが

僕が思いついた中で絞らせていただきました。

ちなみに僕はまだ現金派です。

理由は電子マネーだと使えるところが限られているのと、どこにいくらあるか忘れてしまうからです。

みなさんはどっち派ですか?

上手に両方使い分けている人もいそうですね。

ここには書いてないみなさんの知っている事や、どっち派かコメント頂けると幸いです。

それではまた。

投稿者: ぴーまん

はじめまして、昭和63年産まれのぴーまんと言います。 僕は今会社を設立し経営者として毎日を送っています。 そんな僕が今は不労所得って本当に存在するのか!?を本気で実現させるために日々勉強の毎日です。 目指せ不労所得!をテーマに今までのノウハウや良かった本、教材などシェアしていきたいと思いますので、働かずにお金稼ぎをしたいと思っている方は是非一読くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)