失敗談

こんにちは

今回は僕が経験してきた中で失敗したことなんかを書いておきます。

これからどうなるのか分かりにくい時代に突入する上で役に立つかと思いますよ。

みなさんは失敗って聞いてどう思われますか?

昔も今も失敗ってあまりしたくないものですか?

でもどうしても失敗してしまう時もあるのが人生ですよね。

僕もたくさんの失敗を繰り返してきました。

起こるべくして起きてしまうものや、もう少し勉強していれば防げたものまで色々あります。

“失敗は成功の元”とは言いますが、出来れば失敗って避けたいもの。

場合によっては致命的なダメージを負ってしまい再起不能になってしまうこともあります。

良い失敗の仕方と悪い失敗の仕方があるということです。

僕は比較的良い失敗の方が多めだったかもしれません。

しかし、行動を起こさない限りはいつまで経っても今のままです。

ですので、僕が借金をした失敗を元にみなさんも参考にしてみてください。

借金1000万円

僕がまだ個人事業主だった時、初めて従業員を雇って店舗運営をしていました。

だいたい4年前くらいの話です。

その頃は新しい店舗もオープンさせ事業も全体的にうまくいっていたように見えたのですが、

なんせ雇った従業員がなかなかうまく育ってくれません。

教育の壁にぶち当たりしばらく時間を取られてしまったんです。

自分の頭では3ヶ月で基本を習得し、半年もすれば大丈夫かなと。

しかし僕の見立てが甘かったのか半年、1年と過ぎてもうまく行きませんでした。

他にも色々と費用がかかってしまったりで、次は運転資金の方がどんどん減っていきました。

尽きたわけでは無いのですが、このまま行くと尽きる可能性が頭に浮かんできました。

それと同時に従業員の給料の支払いは何がなんでも責任を果たしたい気持ちも大きかったです。

従業員の教育はうまくいかず、売上も思うように伸びない、給料の支払いはある。

こんな状況がしばらく続きお金を借りようかと頭に浮かんできたんです。

そして当時顧問契約をしていた税理士さんに相談することにしました。

すると、日本政策金融公庫と繋がりがあるとのこと。

さっそく手続きを進めて審査をして頂くことに。

その時の借り入れ額はなんと“600万円”

多めに見積もっての申請ではあったのですが、当時の税理士さんもビックリの金額で借り入れ出来る事になりました。

あれ?1000万円じゃないの?

そうなんです、実は当時もう一口借り入れをしていたんです。

さらに遡って1・2年程前、約400万円の借り入れをしていました。

社用車として車を経費に充てるための借り入れを同じく日本政策金融公庫からしていました。

これでめでたく借金の合計1000万円が出来上がったというわけです。

お金も手に入り、ぼちぼち返済もしつつ運営していったのですが

お金を借りただけでは根本的な解決には繋がらず、状況を変えることが出来ませんでした。

従業員の教育と上がらない売上、これに悩まされる毎日。

借金の返済は毎月容赦なく請求が来ます。

それでも信じて頑張れば何とかなると、奮闘の毎日を過ごしていました。

藁をもすがる思いだったのとかなりのストレスが身体にかかっていたのを覚えています。

服装やファッションなんか気にしなくなり、肌は荒れて毎日お酒にタバコで胃もたれの毎日。

自分が思い描いていた夢と現実の厳しさを実感する日々が続いていました。

当時のだいたいの話はこんな感じだったと思います。

今の僕が書いていても、それはヤバイな、それはやめた方がいいよとアドバイスしたくなるほどに至らないところがたくさんあります。

自分自身の反省点も書いておきます。

反省点

①さっさと諦める

ここの部分、僕の長所でもあり短所の“諦めの悪さ”が今回はマイナスで働いてしまっています。

何でもかんでも諦めずに粘り強くやるんでは無く、教育方法が悪いかも、経費をかけ過ぎたかも、などと冷静に改善点を見つめ直せるようになるまでに時間がかかり過ぎてますね。

②期待しすぎ

これは僕の悪いところの1つ、何にしても期待しすぎてしまうところ。

経営者としてやる以上、売上や従業員なんかに期待しすぎてしまうと、うまく物事が運ばないものなんですね。

僕はそこまで期待していた自覚はなかったんですが、きっとこうなるだろうとかこうなったらいいなと願いが強すぎたりすると、目の前の本当にしなければいけないことが見えなくなってしまいます。

③無駄が多すぎる

ここも反省点。正直いうと“見栄”を張りたかったのか、カッコつけたかったのか、何にせよ無駄なコストがかなり多くなってしまってました。

柄にも無く“社長”ってこうあるべきかなってところに自分を持って行ってしまい、自分らしさがかなり欠けていました。

④知識不足

ここもよく無かったところですね。僕は経験っていうものを何よりも大事にし、また信じていました。

でもそれって裏を返せば聞く耳を持たないことになる可能性もありますよね?

僕は完全に聞く耳を持たずにとにかく突っ走るバカ者でしたね。

誰かを雇うなら先に勉強する。

お金を借りるなら先に勉強する。

自分の能力や自信なんかで乗り越えようなんてバカ者ですよね。

でもこのままじゃダメだと分かっていて何もしないなんてする程のバカでは無いんです。

結局は行動する事が大事なんですね。

こんな事があったからこそ今では知識やノウハウの大切さを重んじるようになりました。

以上が僕の失敗談と反省点です。

まだまだいっぱいありますが、みなさんの参考になるような話を書いておきました。

長くなりましたが一読いただきましてありがとうございます。

それではまた。

貴方の人生は貴方の思いどおりに変えられる。なぜなら貴方自身によってデザインされるのが貴方の人生だからだ。〜マーフィー〜

投稿者: ぴーまん

はじめまして、昭和63年産まれのぴーまんと言います。 僕は今会社を設立し経営者として毎日を送っています。 そんな僕が今は不労所得って本当に存在するのか!?を本気で実現させるために日々勉強の毎日です。 目指せ不労所得!をテーマに今までのノウハウや良かった本、教材などシェアしていきたいと思いますので、働かずにお金稼ぎをしたいと思っている方は是非一読くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)