ブラック企業大賞!

こんにちは

最近世間ではブラック企業が問題になっています。

あなたの働いている職場は大丈夫ですか?

タイトルにもありますようにブラック企業のことだけでなく、もしブラック企業に運悪く当たってしまった時どうすれば良いかを書いていきます。

ところでブラック企業の定義ってなんでしょう。

ブラック企業とは

労働基準法や関連法令を無視し、あるいは法の網や不備を悪用して従業員に長時間労働やサービス残業などを強制する企業

自分の大切な人生の時間や生活する支えとなる会社が法の網や不備を悪用するなんて考えただけで恐ろしいですよね。

また政府も見かねたのか厚労省では改善する取り組みが行われています。

長時間労働削減推進本部

「働き過ぎ防止のための取組強化」が盛り込まれたほか、平成26 年11 月に施行された「過労死等防止対策推進法」に基づき、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」(平成27 年7月24 日閣議決定)が定められるなど、長時間労働対策の強化は喫緊の課題となっています。こうした状況の中、大臣を本部長とする「長時間労働削減推進本部」を設置し、長時間労働対策について、省を挙げて取り組んでおります。

長時間労働をしにくい環境を作っていくことで、過労死してしまうことを予防するという取り組みみたいですね。

このようにブラック企業というものが今どれほど問題視されているかが分かりますね。

次にブラック企業というものの特徴を見ていきましょう。

① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す

② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い

③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う

またまた厚労省のHPからですが、つまり法外な長時間労働や無理なノルマ、サービス残業、パワハラなんかが日常的に行われている場合ブラック企業とみなされるみたいです。

みなさんの働いている職場で当てはまってはいませんか?

思い当たる部分があればそのお勤め先はブラック企業である可能性大ですよ。

さて次にタイトルにあります、ブラック企業大賞というもの。

労働環境の悪さが最も注目を集めた企業に送られる賞です。

映えある第1位は!と行きたいところですが、もう十分ネットやSNSで話題になっていますしここでわざわざ取り上げるのは辞めておきましょう。

何より今回の記事は結局どうすれば良いかを書きたいのでまた興味のある方は見ていてください。

これからが本題なのですが、

ブラック企業に出会ってしまったら

どうすれば良いのか。

かなり当たり前の事かと思うのですが、

一番の解決策は“転職”をしてしまいましょう。

しかし転職と一口に言っても、

もしかしたら今より環境が悪いかもしれない。

もしかしたら今より給料が下がるかもしれない。

ならいっそこのままでいいか。と

僕もどこか正社員で働いていて、そこの給料を頼りに生活をしていたら、簡単に転職することを選べないかもしれません。

でも諦めるのはまだ早いです。

もし辞めにくいのであれば“退職代行業者”がありますし、

今はネットに転職サイトなんかも探せばたくさん出てきます。

既卒・中退・フリーターから正社員へ

IT分野の転職のご相談なら・・・IT専門転職エージェント@PRO人

充実アフターフォローの介護転職支援サービス【ウェルクルーエージェント】

専属コンサルが納得いくまで徹底サポート!保育の転職なら【サポート保育】

それでも転職で失敗するのが不安な方はこちらに転職の成功率を上げるノウハウなんかもあります。

「幸せをつかむ」転職術 ~この1冊さえあれば転職活動は成功する、実績抜群の転職マニュアル~ ※特典終了まで残りわずか

少しでも転職の成功率を高めたい方のために

転職での成功とは何でしょうか。

ずばり、良好な環境と年収アップの2つですよね。

良好な環境とは、法外な長時間労働が無くサービス残業も無理なノルマも無い、ブラックの反対“ホワイト企業”のことです。

さらに、今までより年収が少しでも上がればなお良しといったところでしょう。

何よりも環境があまりにも悪い中で、今流行りの副業や投資なんかなかなか捗らないものです。

何も考えなしに今までの経験則のみで転職を行ったとしても、また失敗してしまったらどうでしょう。

特にホワイト企業で働いた経験も無く大量にある求人の中から希望通りの会社を探すのは至難の技です。

周りの友達や知り合いにたまたまそういったコネを持っていたり実際にホワイト企業で働いている人が身近にいれば、少しは参考に出来るかもしれません。

しかし、そんな恵まれた人ばかりでも無いのが現実です。

これからは一層、就職や転職は流動的になっていくみたいです。

でも人生でそう何度も勤め先はコロコロ変えたくないですよね。

本当は一回で済ませたいところです。

環境が何度も変わるのは結構なストレスがかかります。

しかも転職をすればするほどにあなたの履歴書に書かなくてはいけなくなります。

うまくステップアップしていくように勤め先を転々と出来れば良いほうです。

うまくいかない転職が繰り返されるほどに就職がしにくくなっていきます。

そうならないためにも転職のコツを掴んでおきましょう。

長くなりましたが一読いただきましてありがとうございます。

それではまた。

前進をしない人は、後退をしているのだ。~ゲーテ~

投稿者: ぴーまん

はじめまして、昭和63年産まれのぴーまんと言います。 僕は今会社を設立し経営者として毎日を送っています。 そんな僕が今は不労所得って本当に存在するのか!?を本気で実現させるために日々勉強の毎日です。 目指せ不労所得!をテーマに今までのノウハウや良かった本、教材などシェアしていきたいと思いますので、働かずにお金稼ぎをしたいと思っている方は是非一読くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)