憧れの独立:法人編

こんにちは

今回は前回の引き続きのような記事を書いていこうと思います。

前回では個人事業主について書いてみました。

今回は法人について書いていこうと思います。

ただ僕自身昨年2019年に法人を設立したばかりですし、まだまだ分からないことも多いですが、どういう流れで設立までに至ったか、設立する前と後でどんな風に変われたかを書いていきます。

結論から言うと法人にして良かったなと思います。

ただ法人にするタイミングってかなり重要かなあとも思いました。

タイミングに関してはまた後で書きます。

僕の場合は雇われていた時もあったし、個人事業主の時もありました。

そして法人化することが出来た今では、個人事業時代には無かった商売の幅を利かせれるようになったのです。

それだけではなく税金面でも個人事業よりは優遇されているみたいです。決算はこれからなのでまたどんな感じだったか書きたいと思います。

まずはどういう流れで設立したか、つまり理由ですよね。

最初にお伝えしておきたいことは、僕は社長とか肩書きといったことは全く興味が無いです。

じゃあなんで法人にしたの?と思いますよね。

それはというと

①自分の取り組んでいる商売にお金を出される方、つまりお客さんに対してより安心や信頼を得る為

②商売での幅を利かせる為

③売上上昇に伴う税金面の優遇

おおまかですがこの3つが法人にした主な理由です。

僕は来てくれた人買ってくれた人を笑顔にすることがとにかく大好きです。

特に女の人の笑う顔が大好きなんです。

なので人と会う前なんかはお笑い系の動画なんかを観たりします。

少し法人と話が逸れたように思いますが

そんなことはございません。

規模が大きかろうが小さかろうが、どこまでいっても相手が居て自分も居れるんです。

相手にとってどうなのか、自分の気持ちはどうなのか、それに伴う数値としての結果はどうなのか。

三方よし

三方よしって言葉を聞いたことがありますか?

僕にとっての三方は相手と自分とお金なんですね。

それぞれのどれが欠けてもダメだと思います。

設立するか何ヵ月も考えました。

何を考えたか。

自分にとっての三方よしをよしとするかどうかをずっと考えました。

そして自分にとってベストなタイミングで無事設立することが出来ました。

三方よしとなった瞬間に設立したんです。

しかも司法書士さんに依頼せず自力で設立することが出来たんですね。

これは自慢でもなんでもないです。

それほど昔と今は法人を設立するにしても、自分で調べて自力で設立出来るような環境になっているってことです。

個人事業主編でも少し触れた、会計ソフトを使うことで、自分でも設立が出来ますよ。

ただ個人事業を開設するのとは訳が違います。

圧倒的に書類や提出先の機関は多いです。

なのでいきなり知識もなにもない方にとってはお金をかけて外注しちゃうのも有りかもしれません。

あまりオススメではないですけども、時間とお金をどこにかけるかはみなさんの自由ですからね。

ただ個人事業を経てから法人にするとなると、個人事業の時に確定申告や所得税、消費税なんかを経験していくことになります。

そこで流れを掴んで、少しでも知識を持っていれば、法人にする時なんかもかなりスムーズに移行出来ると思いますよ。

僕は雇われの身から個人事業主を経て法人へと移行しました。

なので着々と自分のペースで進んで来れたかなと思います。

自分でやることで自分の事業の状況や解決策、売上の効率的な上げ方など良いことばかりだと思います。

もちろん報酬を支払って税理士さんに丸投げするやり方もあります。

僕も何年か前まで税理士さんに丸投げでした。

かなり信頼をおけ、仕事もきちんとやってくれていたのですが、

僕自身が自分の事業の状態がどんどん分からなくなって行くのを危惧し、契約を切らせてもらいました。

それからは一旦全部自分でやろうと決めたんです。

よく経営者さんとお話しすることがあるのですが、そういった手続きの部分は知らない人って結構多いんですよ。

なので、やることが多いのですがなるべく時間を作って自力で出来るものは自分でやって見るのも良いですよ。

「失敗しない為の起業家動画」100選

あなたにとってこれから先の経営にかなり役立つ大切な財産になること間違いなしです。

長くなりましたが、一読いただきましてありがとうございます。

それではまた。

投稿者: ぴーまん

はじめまして、昭和63年産まれのぴーまんと言います。 僕は今会社を設立し経営者として毎日を送っています。 そんな僕が今は不労所得って本当に存在するのか!?を本気で実現させるために日々勉強の毎日です。 目指せ不労所得!をテーマに今までのノウハウや良かった本、教材などシェアしていきたいと思いますので、働かずにお金稼ぎをしたいと思っている方は是非一読くださいませ。

「憧れの独立:法人編」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)